外反母趾|装具を使って外反母趾を改善しよう!治療のためのさまざまな工夫

靴で足底板を治療する方法をお話してきましたが、次は外反母趾の装具で治療していく方法をお話します。
外反母趾の装具とは、今お話してきました足底板や痛みを和らげるパッチなどの貼りもの、また矯正グッズになります。
外反母趾は最近注目され出してきた近代的な病気ですが、そのケア用品も最近になって年々増え続けています。
例えば、痛みのある親指部分に小さなクッションを当てるようなグッズがあります。
これはタコや魚の目にも使えるもので、柔らかいスポンジやシリコンラバーで出来ています。
クッションですので痛みを和らげる効果は確かにありますが、それを装着するとなると靴のサイズが合わなくなったりと問題が出てくるのも事実です。
このような場合はゆとりのある靴を使う必要があります。